クラシック - 着信音 ページ3

クラシック 着信音をお探しなら、ここが最適です!スマートフォンに最適な91曲のクラシック着信音を試聴・ダウンロードできます。Android向けのmp3ファイルとiPhone向けのm4rファイルもご用意しています。ぜひ試聴して、お気に入りの曲が見つかったら、ぜひダウンロードして使ってみてください。

作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi 1678-1741)

作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi 1678-1741)

作曲:フレデリック・フランソワ・ショパン(1810-1849)クラシックの人気漫画「のだめカンタービレ」で、のだめが『ピアノ協奏曲第1番』をデビューコンサートで演奏。

美しいメロディーと流れるようなリズムが特徴で、上品で落ち着いた雰囲気があります。クラシック音楽を好む方にはぜひおすすめしたい、高貴で優雅な雰囲気の音楽です。ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)Symphony No. 39 in E-Flat Major, K. 543

モーツァルトがわずか17歳の時に作曲された交響曲の第1楽章です。情熱的なト短調の旋律が印象的で、緊張感のある雰囲気が漂います。この曲を着信音・通知音・アラーム音として使用すると、重要なメッセージやアラームがあるときに、鮮やかにモーツァルトの音楽が鳴り響きます。クラシック音楽が好きな方には特におすすめの音源です。ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)

オッフェンバックの「天国と地獄」は、明るく陽気なクラシックの中でも特に有名な作品の一つです。この楽曲を着信音や通知音に設定すると、華やかな音楽が鳴り響いて、気分も明るくなることでしょう。また、アラーム音として設定すると、起床時に気持ち良く目覚めることができるかもしれません。オッフェンバックの素晴らしい作品を、毎日の生活に取り入れてみませんか?ジャック・オッフェンバック(1819-80)

作曲:ヨハン・セバスチャン・バッハ(1685-1750)

作曲:ヨハン・セバスチャン・バッハ(1685-1750)

作曲:ヨハン・パッヘルベル(1653-1706)

人気着信音