モデスト・ムソルグスキー:「展覧会の絵」よりキエフの大門 - 着信音

[長めの曲][クラシック]

モデスト・ムソルグスキー:「展覧会の絵」よりキエフの大門のダウンロードページです。

着信音の再生と詳細

モデスト・ムソルグスキー:「展覧会の絵」よりキエフの大門-着信音

親友の画家ヴィクトル・ハルトマンの遺作展に触発したモデスト・ムソルグスキーによって作曲されたピアノ組曲です。
バラエティ番組「ナニコレ珍百景」の紹介時に流れるBGMで聞き覚えがあるかと思います。
スマートフォンやPC向けのmp3のファイルサイズは1997kb。
iPhone向けm4rのファイルサイズは825kb。



このページのQRコード

モデスト・ムソルグスキー:「展覧会の絵」よりキエフの大門のスマホ着信音ページのQRコード

モデスト・ムソルグスキー:「展覧会の絵」よりキエフの大門と関連した着信音

ムソルグスキー:プロムナード(展覧会の絵)

ムソルグスキー:プロムナード(展覧会の絵)

1874年、ロシアの作曲家モデスト・ムソルグスキーは、サンクトペテルブルクでヨーロッパを旅行中に行った彼の昔の若い友人、ビクター・ハートマンの記念展覧会を鑑賞しました。ムソルグスキーがハルトマンのスケッチのうちの10枚を音楽にしたもの。