「クラシック」おすすめ着信音一覧

クラシック着信音一覧です。スマートフォンにおすすめな87曲のクラシック着信音を試聴・ダウンロード出来ます。andoroid向けmp3とiPhone向けm4rのファイルを配信中!
18世紀に起こった、バロック音楽に続くウィーン古典派のスタイルをさします。 一度は聞いたことがあるベートーベン、モーツァルト、バッハ、チャイコフスキーのクラシック音楽など、他の人と差をつけたいときは、上品にクラシック音楽に設定してはいかがでしょうか。 個人的な感想として大人のスマートフォンな感じがします。 定番の着信音で周りの人も聴いてると、きっと穏やかな気分になります!

ベートーヴェン:「田園」(ピアノ)

長めの曲】 【クラシック

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンが作曲したピアノソナタ『田園』。着信音で使いやすいように30秒ほどとなっています。

G線上のアリア(ハープの音色のアラーム音)

長めの曲】 【クラシック】 【目覚まし音

目覚ましアラーム音向けのバッハが作曲したG線上のアリアです。ハープの音色で非常にゆったりとした50テンポにしてあります。心地よい優雅な目覚めに。

アストリアス(ピアノ)

長めの曲】 【クラシック

ピアノのアストリアス。イサーク・アルベニスのピアノ曲を着信音用にアレンジしてあります。

アストリアス(ヴァイオリン)

長めの曲】 【クラシック

ヴァイオリン音色のアストリアス。イサーク・アルベニスのピアノ曲をヴァイオリンの音色にアレンジしてます。

アストリアス(ファミコン風)

長めの曲】 【クラシック

ファミコン風のアストリアス。イサーク・アルベニスのピアノ曲をファミコン風にアレンジしてます。

メンデルスゾーン:結婚行進曲 「夏の夜の夢」

長めの曲】 【クラシック

フェリックス・メンデルスゾーン(1809-1847)は、シェークスピアの「真夏の夜の夢」の制作のための付随音楽の一部として1843年にこの作品を作曲した。この作品は、結婚式の行進曲で最も頻繁に使用される曲の1つで、通常は教会のパイプオルガンで演奏されます。1858年にビクトリア女王の娘が結婚式のためにこの曲を選んでいます。その後、この曲を結婚式で演奏するのが習慣になったといわれています。

アンヘル・ビジョルド:エル・チョクロ

長めの曲】 【クラシック

アンヘル・ビジョルド( Angel Villoldo, 1861年2月16日 - 1919年10月14日 )は、アルゼンチンのブエノスアイレス出身の作曲家でギタリスト。1903年に、タンゴ曲のエル・チョクロを発表。「エル・チョクロ」とはスペイン語で「とうもろこし」という意味。

チャイコフスキー:スラヴ行進曲 Op.31

クラシック

ピョートル・チャイコフスキーが作曲した演奏会用行進曲。露土戦争で傷ついた兵たちを慰労する音楽会のために作曲された。演奏時間が11分ほどあるため一部を作成してあります。

モデスト・ムソルグスキー:「展覧会の絵」よりキエフの大門

長めの曲】 【クラシック

親友の画家ヴィクトル・ハルトマンの遺作展に触発したモデスト・ムソルグスキーによって作曲されたピアノ組曲です。バラエティ番組「ナニコレ珍百景」の紹介時に流れるBGMで聞き覚えがあるかと思います。

【8ビット】アイネ・クライネ・ナハトムジーク第1楽章

長めの曲】 【クラシック

モーツァルトが作曲したセレナードのひとつ『アイネ・クライネ・ナハトムジーク(Eine kleine Nachtmusik) 』の8ビットアレンジです。ファミコン世代の人は聞いたことがある1983年に発売された任天堂の「マリオブラザーズ」のスタート時のBGMです。

クシコス・ポスト 8bit - Csikos Post 8bit

長めの曲】 【クラシック

運動会でおなじみのクシコス・ポストの8bitバージョンでアレンジしてあります。ループになっています。

フレデリック・ショパン:幻想即興曲

長めの曲】 【クラシック

フレデリック・ショパンで最も人気のある作品の一つであるにもかかわらず、ショパンは一生の間にそれを公表したことがなく、そして彼は自分の作品のどれも全く公表されるべきではないと指示した。それにもかかわらず、彼の作品のいくつかは彼の死後に出版されており、ユリアン・フォンタナは幻想即興曲を出版しています。

アメイジンググレイス(ハンドベル)

長めの曲】 【クラシック

アメイジング・グレイス(英語:Amazing Grace)のクリスマスに合うハンドベル(ミュージックベル)バージョンです。

聖者の行進

長めの曲】 【クラシック

アメリカ合衆国の黒人の葬儀の際に演奏された曲。

G. F. ヘンデル:オラトリオ「メサイア」より ハレルヤ|オルゴール

クラシック】 【オルゴール

アメリカ合衆国ではクリスマス・イブに演奏されることが多いヘンデルのハレルヤです。オルゴールの音色もぴったり合いますね。

G. F. ヘンデル:オラトリオ「メサイア」より ハレルヤ

クラシック

G.F.ヘンデル作曲の『オラトリオ「メサイア」よりハレルヤ』です。「ハレルヤ(Hallelujah)」とは、ヘブライ語で「主をほめたたえよ」という意味だそうです。「ハレルヤ」は「ハレル(ほめたたえよ)」と「ヤー(神)」という意味からなる言葉。アメリカ合衆国ではクリスマス・イブの定番曲。

シベリウス:ピヒラヤの花咲く時

長めの曲】 【クラシック

5つの小品(樹木の組曲)の第1曲 「ピヒラヤの花咲く時」

ドビュッシー:アラベスク1番

長めの曲】 【クラシック

心温まる美しさクラッシック劇的な暖かい音楽。

ドリーブ:バレエ「コッペリア」より「ワルツ」|オルゴール

長めの曲】 【クラシック】 【オルゴール

クレマン・フィリベール・レオ・ドリーブ(Clément Philibert Léo Delibes, 1836年2月21日 - 1891年1月16日)

ドリーブ:バレエ「コッペリア」より「ワルツ」

長めの曲】 【クラシック

クレマン・フィリベール・レオ・ドリーブ作曲家。『コッペリア』(Coppélia )は、動く人形を題材としたバレエ作品、およびその人形の名前。ウィキペディア